インジケーター

CCIで色が変わる移動平均線「MA ribbon (CCI 2 levels) BT」

MA ribbon (CCI 2 levels) BT

サインなし  相場環境認識系

ファイル形式 .mq4

CCIの上限下限で色が変わる移動平均線を20本表示するインジケーターです。

チャート左上に表示のオンオフボタンもついているので邪魔になりません。主にトレンドフォロー手法で役に立つかと思います。

MA ribbon (CCI 2 levels) BTインジケーターの利用方法

MA ribbon (CCI 2 levels) BT移動平均線の色が変わるところはCCIと同期しています

 

 MA ribbon (CCI 2 levels) BT移動平均線の束が細い状態が続いたあとに動くとトレンドができやすいです

 

MA ribbon (CCI 2 levels) BTの使い方ですが、表示される移動平均線の束は拡大収縮を繰り返しますので、収縮がしばらく続いたあとに移動平均線が並列にならぶパーフェクトオーダー発生で順張りエントリーです。CCIについてはお好みで判断材料に使って下さい。

使いやすい通貨としては、比較的トレンドが出やすいユロルやユロ円、東京時間のドル円などで、逆にオジキウイやドルカナダなど相関の強いペアではうまく機能しない傾向が強いです。

亀吉
亀吉
フィボ太郎さんのフィボナッチのようなトレンド系手法と組み合わせると精度が上がりますよ
自分のトレードを自動化したい時。どんな業者に頼めばいいの?
EAやインジケーターの制作代行業者
EAやサインツールを制作代行してくれるおすすめ業者 色々なツール代行業者 「インジケーター 制作」といったワードでツール制作代行業者を検索すると、たくさんの業者の名前がでてきます。 ...

 

MT4のパラメータ設定

MA ribbon (CCI 2 levels) BT

初期設定で移動平均線の期間『MAPeriod』は13に設定されており、ここから2刻み間隔で20本表示されます。

移動平均線の色が変わる閾値は『Levelup』と『Leveldown』の±100を調整してください。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。FXやバイナリーオプションのトレードで使える優良ツールを厳選して配布しており...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダからファイルをだして、ファイル単体でいれてください。)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。