インジケーター

トレンドの反転でサインを抵抗帯を表示「lucky-reversal_indicator」

lucky-reversal_indicator

サインなし  逆張り系

ファイル形式 .ex4

大きなトレンドの転換点でエントリーサインと、抵抗帯を表示してくれるインジケーターです。

エントリーサインがでますが、最新の足には矢印を出しませんのでサインツールとしては利用できません。

lucky-reversal_indicatorインジケーターの利用方法

lucky-reversal_indicator直近の価格ではエントリーサインはでず、白い保留の状態になります

 

lucky-reversal_indicatorわかりやすいエントリーサインがでます

 

lucky-reversal_indicator1時間足以下だと抵抗ラインが使いやすいですね

 

lucky-reversal_indicatorですが、パッと見た感じとても良いところでエントリーサインがでていますが、最新足にはサインはでませんし、ちょっと表示される位置が良すぎるので恐らくリペイントしているかと思います。

ただ合わせて表示される抵抗帯についてはきちんと機能しているので、抵抗帯インジケーターとして利用するならありだと思います。

亀吉
亀吉
エントリー用の精度が高い抵抗帯ならフィボ太朗さんの水平線がおすすめですよ
たつお
たつお
水平線は斜めラインや移動平均線よりも皆が同じ場所を見るので再現性が高いですよ!
XMとか使ってると手数料がめちゃめちゃ引かれてる話
FX業者比較
海外FX業者を使っている人は注意!隠れコストを含めた本当に安い海外FX業者比較 すぐに隠れコストが低いFX業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違いが知りたい方はこちらの解説はこちらを...

 

MT4のパラメータ設定

lucky-reversal_indicator

『SRZZ』は期間のようなもので、値を短くするとサインは減り、多くするとサインが減ります。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。 当サイトで配布しているツールのうち、タイトルに★マークがついている優...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダからファイルをだして、ファイル単体でいれてください。)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。