インジケーター

ADXの上位版「Itrend averages」

サインなし  順張り系

ファイル形式 .ex4

Itrend averagesはADXVMAとADXの改良ロジックを複数積んだインジケーターです。

ADXVMAはADXを移動平均化してダマシを少なくしたもので、通常はメインチャートに移動平均線のような形で表示されますが、これはサブチャート表示用に改良されています。

itrend-averagesインジケーターの利用方法

サブチャートにADXVMAラインを表示します

 

 上記の(黄色)ラインが見にくい場合はクリックで画像を拡大できます

 

 売りか買いの有利な方+勢い判断の黄色いラインを超えたらエントリー

 

 こちらはサブチャートのロジックで、30種類以上あります

 

itrend-averagesの使い方はシンプルで、青(買い)と赤(売り)どちらが上に来ているかで相場の方向を判断し、黄色い点線ラインより値が上にあればボラティリティがあるのでエントリーしてもOKです。

ADXVMAはその時の相場に合えばよいのですが、通常は単独で使うものではなく、プライスアクションや水平線などで抵抗帯を見極めてエントリーしていきます。

亀吉
亀吉
フィボ太郎さんの水平線などで抵抗帯を見つけて、それをバックにしてエントリーするのが勝率がよさげですよ
たつお
たつお
ロジックの種類がとても多いので、通貨との組み合わせが肝になるインジケーターですね
業者を変えると取引コストが月に5000円以上安くなったりしますよ
FX業者比較
海外FX業者を使っている人は注意!隠れコストを含めた本当に安い海外FX業者比較 すぐに隠れコストが低いFX業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違いが知りたい方はこちらの解説はこちらを...

 

MT4のパラメータ設定

サブチャートの期間は『iTrend period』で変更、ロジックは『iTrend average method』で変更してください。

『Look back period for levels』は黄色いラインのパラメータで、値を増やすとダマシが減り、減らすと反応は早くなる代わりにダマシが増えます。

『Levels factor』は値を上げると黄色いラインが上に、下げるとラインが下がります。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。FXやバイナリーオプションのトレードで使える優良ツールを厳選して配布しており...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダからファイルをだして、ファイル単体でいれてください。)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。