インジケーター

市場情報を表示する「ferrufx-info-indicator」

環境認識インジケーター

サインなし  相場環境認識

BO自動売買不可能

現在の市場環境情報をチャートに表示するインジケーターです。

ピボットレートの表示や通貨の過去の値幅なども細かく表示してくれます。

ferrufx-info-indicatorインジケーターの利用方法

環境認識インジケーター表示内容はある程度設定が可能

 

環境認識インジケーター情報ボードの色が変えられないので、ダーク系の色じゃないと見えにくいです

ボードは4つの項目に分かれており、表示する内容は以下のものです。

左上:現在持っているポジション情報

右上:現在表示している通貨ペアのトレンドと強さ

左下:ピボットレート

右下:過去◯日ぶんの値幅の平均値

亀吉
亀吉
これ、パラメータを見ると色々なテクニカルインジケーターの名前があるけど、多分いくつかフェイク入ってる
たつお
たつお
パラメータに名前だけ載せて実際には使ってないやつですね!
亀吉
亀吉
でもトレンドはちゃんと認識してるから使うことに関しては問題ないですわ 
海外FX業者比較
『XMはコストが高い!』本当に安い海外FX業者比較 すぐにおすすめ業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違い解説はこちらをクリック 海外FX業者のコストに...

パラメータ設定

環境認識インジケーター

この記事トップの画像はボードの背景が黒になってますが、当サイトは「インジケーター」の背景は「肌色」で統一していて見にくかったので加工しました。実際はボードの色は選べません。

また、こちらのパラメータの中央のインジケーターの名前部分をいじってもトレード判断にはほとんど影響しません。

実際触るのは表示位置の調整くらいで、それ以外はあまりいじるところはないでしょう。

 

 

自動売買はVPS
MT4の自動売買でVPSを使っていない人が損している事 VPSとはなんでしょう? VPSを開いてみた動画撮ってみました VPSは気軽にレンタルできるサーバーの一種で、自動売...

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。
口座開設数訴求

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語以外の単語が多いと投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)