サインツール

6つのオシレーターのトレンドが一致したところでエントリー「6xindy 1.1」

6xindy 1.1インジケーター

サインの出る回数 少なめ   オシレーター系

AutoMultiTraderでの自動売買化 可能

CCI、RSI、ストキャス、MACD、Demark、Velocityの6種類のトレンドが揃ったところでエントリーサインを出してくれるインジケーターです。

6xindy 1.1利用方法

6xindy 1.1インジケーター縦ラインは6分割されて各オシレーターの方向を青(買い)赤(売り)で示します

 

6xindy 1.1インジケーターATRを表示したところ。ボラティリティが低いとサインが出すぎる傾向があります

 

6種類のオシレーターの方向が一致したらエントリーというなかなか重装備なインジケーターです。

ヒストグラムが青一直線にそろったら買いエントリー、赤一直線で売りのサインがでます。

初期設定では各オシレーターの期間などはMT4標準の値になっておりますが、それがエントリータイミングの最良パラメーターとはなりませんので、通貨ごとに調整をするか、マルチタイムフレームに対応しているので1つ上の時間を表示するなどしたほうが良さそうです。

亀吉
亀吉
フィボ太郎さんのフィボナッチのようにトレンド方向を示す手法と合わせるとより勝率が安定しますな
たつお
たつお
なんとなくそのまま簡単に使えそうなツールですが、ある程度の使いこなしは必要かなと思います
自分のトレードを自動化したい時。どんな業者に頼めばいいの?
EAやインジケーターの制作代行業者
EAやサインツールを制作代行してくれるおすすめ業者 色々なツール代行業者 「インジケーター 制作」といったワードでツール制作代行業者を検索すると、たくさんの業者の名前がでてきます。 ...

 

MT4のパラメータ設定

6xindy 1.1インジケーター

計算する時間足は、『Current time frame』で調整してください。

サインは初期状態では表示されないので、『arrow Visible』をtrueにしてください。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。FXやバイナリーオプションのトレードで使える優良ツールを厳選して配布しており...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダから②のファイルをだして、ファイル単体をいれてください)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。