サインツール

ボリバンとエンベロープの複合サインツール「EnveBands」

enveBands

サインの出る回数 少なめ   ボリンジャーバンド系

AutoMultiTraderでの自動売買化 可能

ファイル形式 .ex4

ボリンジャーバンドとエンベロープ2つのラインを利用したサインツールです。

バイナリーオプションの自動売買システム「AutoMultiTrader」で拾えるサインがでますので、取引の自動化が可能です。

EnveBandsインジケーターの利用方法

enveBandsパラメータ次第では大きな波を捉えられそうです

 

 enveBandsインジケーター損切りをしっかりすればなかなかの勝率

 

ボリンジャーバンドとエンベロープの両方のラインを抜けた場合に逆張りサインを出すロジックのようです。

ボリンジャーバンドは標準偏差、エンベロープは移動平均線からの乖離を表したもので、どちらも価格はいずれ平均値に収束するという前提で作られているもので、似たような性質のツールを重ねることで念には念を入れた逆張りエントリーを狙うものです。

逆張りロジックにありがちな、暴落時に逆張りサインを連打するような部分はちゃんと調整されているようで、FX、バイナリーオプションどちらにも使えそうなサインツールです。

亀吉
亀吉
FXで使う場合はフィボ太郎さんの水平線のような手法で損切りラインを明確にしておいたほうが良さそうです
たつお
たつお
なお、AutoMultiTraderでは正しく動きましたが、別の自動売買ソフトだと一部のサインが拾えなかったのでご注意下さい
自分のトレードを自動化したい時。どんな業者に頼めばいいの?
EAやインジケーターの制作代行業者
EAやサインツールを制作代行してくれるおすすめ業者 色々なツール代行業者 「インジケーター 制作」といったワードでツール制作代行業者を検索すると、たくさんの業者の名前がでてきます。 ...

 

MT4のパラメータ設定

enveBandsMT4パラメータ

『Band Period』と『Band Deviation』がボリンジャーバンド、『Envelope Period』と『Envelope Deviation』がエンベロープのパラメータです。

エンベロープは初期設定だと偏差(バンドの幅)が狭いので1以上に調整すると良いでしょう。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。FXやバイナリーオプションのトレードで使える優良ツールを厳選して配布しており...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダから②のファイルをだして、ファイル単体をいれてください)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。