インジケーター

ドラッグ&ドロップができるボリュームプロファイル

drag-drop-volume-profile-indicator

サインなし  相場環境認識系

ファイル形式 .ex4

1日の中でレートがどの価格に滞在したかを示す、ボリュームプロファイル(マーケットプロファイル)を表示してくれるインジケーターです。

ボリュームを計算する期間をドラッグ&ドロップで簡単に変更できる機能が付いています。

インジケーターの利用方法

drag-drop-volume-profile-indicatorチャートに表示される5つの点の好きな箇所をつまんでドラッグすると・・・

 

drag-drop-volume-profile-indicatorこのようにボリュームを計算する範囲を変更することができます

 

ボリュームプロファイルの考え方としては、そこに長く滞在したレート=多くの取引があった、つまり多くの人が注目している価格帯で抵抗力があると考えることができます。

通常のボリュームプロファイルは計算期間が切りの良い時間や、ローソク足の本数などで固定されていますが、こちらのインジケーターはチャート上から東京時間やロンドン時間のボリュームプロファイルに変えることができます。

市場参加者が同じ時間帯ごとに区切ると抵抗帯の精度が高くなりますので、なかなか使い勝手の良いインジケーターです。

亀吉
亀吉
ボリュームプロファイルはフィボ太郎さんの水平線のような抵抗ライン系の手法と相性が良いですよ
本当の取引コストが安い海外おすすめFX業者
FX業者比較
海外FX業者を使っている人は注意!隠れコストを含めた本当に安い海外FX業者比較 すぐに隠れコストが低いFX業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違いが知りたい方はこちらの解説はこちらを...

 

MT4のパラメータ設定

drag-drop-volume-profile-indicator『DisplayToolbar』をONにすると

 

drag-drop-volume-profile-indicatorこちらに矢印が表示され、ボリュームの範囲を細かく調整できます

 

ボリュームの期間などはチャート上から行えますのでパラメータは特に触る必要がないですが、『DisplayToolbar』を表示することで、バーをどれだけ細かく分けるかとグラフの長さを調整できるようになります。

利用者に簡単にボリュームプロファイルを使ってほしいという開発者さんの気遣いを感じるインジケーターですね。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。 当サイトで配布しているツールのうち、タイトルに★マークがついている優...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダからファイルをだして、ファイル単体でいれてください。)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。