インジケーター

水平線やフィボナッチラインの描写が簡単に「Color Levels_2_-2」

Color Levels_2_-2

サインなし  相場環境認識系

ファイル形式 .mq4

長方形(レクタングル)と水平線、フィボナッチラインなどが簡単に描写できるインジケーターです。複数の色が一発選択できるので時間足ごとに分けて書く場合に便利です。

テクニカルツールとして使いやすく、万人におすすめできるインジケーターです。

Color Levels_2_-2インジケーターの利用方法

Color Levels_2_-2左上のボタンをクリックで長方形や水平線が描写できます

 

 Color Levels_2_-2各種ラインはMT4標準のものよりも使いやすいです

 

Color Levels_2_-2が使いやすいところとして、チャートに描写された各オブジェクトが常にアクティブな状態でキープされます。

通常、MT4の長方形や水平線は一度描写しますとその場所に固定されますので、再度ライン上をクリックしてアクティブにしないとサイズや場所変更ができません。しかもクリック判定がシビアで何度もクリックした経験のある方は多いのではないでしょうか。

しかしこのColor Levels_2_-2は常にアクティブな上、クリック判定がシビアではないので、チャートへの書き込みがノンストレスになります。

亀吉
亀吉
水平線やトレンドラインの位置は実際にクリックして確認してくださいね
たつお
たつお
トレンドラインの正しい引き方はフィボ太郎さんのnoteをみると勉強になりますよ
自分のトレードを自動化したい時。どんな業者に頼めばいいの?
EAやインジケーターの制作代行業者
EAやサインツールを制作代行してくれるおすすめ業者 色々なツール代行業者 「インジケーター 制作」といったワードでツール制作代行業者を検索すると、たくさんの業者の名前がでてきます。 ...

 

MT4のパラメータ設定

Color Levels_2_-2

パラメータはラインの色や太さなどの表示関連です。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。FXやバイナリーオプションのトレードで使える優良ツールを厳選して配布しており...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダからファイルをだして、ファイル単体でいれてください。)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。