インジケーター

3つの時間軸のチャネルを表示「channels_v2_4」

channels_v2_4

サインなし  サポレジ系

トレンドを判断するチャネルを3つの時間軸で表示してくれるインジケーターです。

表示するチャネルの時間軸はパラメータから変更が可能です。

channels_v2_4インジケーターの利用方法

channels_v2_4チャネルと合わせて直近の価格も表示されます

 

channels_v2_4こちらは時間軸を変えてチャネルを伸ばしたところ

 

チャネルは初期設定では『60』『240』『1440』の3期間に分かれていて、これはローソク足の本数で区別されています。

使い方としては順張りで、長期トレンドと中期トレンドの方向が一致したところで順張りなどの使い方が王道かと思います。

また、フィボ太郎さんのフィボナッチの波の方向やエリオット波動などの向きと一致させて使うことでより高い勝率が見込まれます。

亀吉
亀吉
ありそうでなかった複数表示のチャネルインジですな
たつお
たつお
大きなトレンドを見誤らないのはとても良いですね!
自分のトレードを自動化したい時。どんな業者に頼めばいいの?
EAやインジケーターの制作代行業者
EAやサインツールを制作代行してくれるおすすめ業者 色々なツール代行業者 「インジケーター 制作」といったワードでツール制作代行業者を検索すると、たくさんの業者の名前がでてきます。 ...

 

MT4のパラメータ設定

channels_v2_4

各periodで期間の変更ができますが、注意事項としてperiod1の60期間を変えるとラインが全て表示されなくなるバグを内包しています。

なので、period2と3の変更に留めてください。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。FXやバイナリーオプションのトレードで使える優良ツールを厳選して配布しており...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダからファイルをだして、ファイル単体でいれてください。)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。