インジケーター

バンドブレイクでローソクの色が変わる「Bollinger – Band (mtf + candles + alerts)」

サインなし  相場環境認識系

ファイル形式 .mq4

チャートにボリンジャーバンドの上下のラインを表示して、ローソク足がラインブレイクしたところで色を変えてくれるインジケーターです。

Bollinger – Band (mtf + candles + alerts)インジケーターの利用方法

Bollinger - Band (mtf + candles + alerts)右が通常のボリンジャーバンド

 

Bollinger - Band (mtf + candles + alerts)色が変わることでバンドウォークがわかりやすいですね

 

Bollinger – Band (mtf + candles + alerts)は、MT4標準ボリンジャーバンドがベースで作られており、マルチタイムフレームに対応していますが基本的なロジックなどに関してはボリンジャーバンドに準拠しています。

特徴的なのは、ボリンジャーバンドブレイクでローソク足の色が変わりますので、MT4に多くの通貨を表示してチャートが小さくなっている場合でも、バンドブレイクが見つけやすくて便利です。

標準のボリンジャーバンド異なる部分としては、中央のラインは表示されず、偏差の設定もデフォルトでは1.0なので、ここはパラメータからお好みの数値に変更して使ってください。

亀吉
亀吉
なおボリンジャーバンドの逆張りは、FXのデータが正規分布していないのでおすすめしません。詳しくはこちらの記事で解説されています
たつお
たつお
テクニカル分析を行う上でとても重要な部分なのでご注意くださいね
XMとか使ってると手数料がめちゃめちゃ引かれてる話
FX業者比較
海外FX業者を使っている人は注意!隠れコストを含めた本当に安い海外FX業者比較 すぐに隠れコストが低いFX業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違いが知りたい方はこちらの解説はこちらを...

 

MT4のパラメータ設定

Bollinger - Band (mtf + candles + alerts)

ボリンジャーバンドの偏差(バンドの上下幅)は『Deviation』で変更ができます。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。 当サイトで配布しているツールのうち、タイトルに★マークがついている優...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダからファイルをだして、ファイル単体でいれてください。)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。