amazon sell
サインツール

エントリー&利確&損切り位置を教えてくれる「autofibophenomenon」

サインの出る回数 少なめ   半裁量系

AutoMultiTraderでの自動売買化 △

ファイル形式 .ex4

フィボナッチを使ってエントリー位置と、利確損切り位置に水平ラインを引いてくれるインジケーターです。

裁量トレード用に作られており、サインの出るタイミングが厳密ではないので自動化にはあまり向いていません。

autofibophenomenonインジケーターの利用方法

autofibophenomenon利確位置は複数表示されます

 

 autofibophenomenonエントリータイミングではサインとアラートも出現します

 

autofibophenomenonロジックの詳細は不明ですが、トレンドを判別してからフィボナッチで利確と損切り位置を計算しています。

損切り位置は浅め、利確位置は3つに分けて遠目に設定されますので、勝率はそこまで良くはなりませんが、リスクリワードはよいかと思います。

引かれるラインを見ると15分以下の時間でトレードするのに向いていそうです。

注意事項としては、見た目の割にインジケーターが重いので、通貨や時間足の切り替えでMT4が少しの間フリーズします。

亀吉
亀吉
トレンド方向は、フィボ太朗さんのフィボナッチの方向と合わせたりすると勝率が安定しますね
たつお
たつお
トレンドがでやすい通貨ペアに向いているインジケーターですね
FX業者の見えない取引手数料は年間10万円以上の差が出ます
FX業者比較
海外FX業者を使っている人は注意!隠れコストを含めた本当に安い海外FX業者比較 すぐに隠れコストが低いFX業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違いが知りたい方はこちらの解説はこちらを...

 

MT4のパラメータ設定

autofibophenomenon

パラメータは表示関連のもので、エントリー位置などの調整はできません。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミア当サイトで配布しているツールのうち、タイトルに★マークがついている優良ツールは、全てインジケーター倉庫プレミアにて配布しています。 →...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダから②のファイルをだして、ファイル単体をいれてください)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。