★Premier倉庫★ VIPER SCANNER

VIPER SCANNER

サインの出る回数 多め   トレード追従

BO自動売買可能  インデックス HIGH1 LOW0

ロジックは明かされていませんが、スキャルピングに向いている高速モードと通常のデイトレ向きのノーマルモードを実装したサインツールです。

通貨の強弱を色で教えてくれて、通貨の切り替えもクリックひとつでできる機能も実装されています。

自動売買で拾えるサインがでますので、バイナリーオプションでの自動売買化が可能なサインツールです。

PDFマニュアルはこちら(英語)

VIPER SCANNERの利用方法

VR SCANNERこちらはFast mode(高速モード)

 

VIPER SCANNERNormal Mode(ノーマルモード)

VR SCANNERは高速モードとノーマルモードの2つが選択できます。(呼び出しは定形チャートから呼び出して下さい)

チャート上で大切な情報として、右上の通貨情報がありますが、こちらは主に利確・損切りに使うもので、青色が買いエントリー、黒色が売りエントリーで、白色は中立を表しています。

エントリータイミングは矢印が出て教えてくれますが、裁量トレードの場合の利確は買いエントリーの場合、通貨情報が青いうちはホールドで、色が白か黒に変わったら利確です。

亀吉
亀吉
あと表示されている通貨を変更したい場合は、インジケーターの『ViperFXSCANNER』に通貨のシンボルを打ち込めばOKですよ
インジケーターをパワーアップする方法
インジケーターの勝率を上げる方法
インジケーターの勝率を上げる自動売買フィルターバイナリーオプションのお話になりますが、当サイトでダウンロードした「エントリーサインが出るインジケーター」は、各業者さんが出している自動...

パラメータ設定

VIPER SCANNER

こちらは4つあるインジケーターの中の「ViperE2」のパラメータです。サインはこのインジケーターが出していますが、アラート関連のみの設定となっています。」

 

 

自動売買はVPS
MT4の自動売買でVPSを使っていない人が損している事 VPSとはなんでしょう? VPSを開いてみた動画撮ってみました VPSは気軽にレンタルできるサーバーの一種で、自動売...

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

サインツールのパラメータ
バイナリーオプションの自動売買でパラメータの変更できない問題 ハイローオーストラリアで自動売買する時の注意 当サイトで配布しているツールには主に次の3種類があります。 ① MT4のチ...
口座開設数訴求