インジケーター

相場の勢いを判断してくれるインジケーター「Total Power Indicator」

ブルパワー&ベアパワーインジケーター

サインなし  順張り系

BO自動売買不可能

相場の強弱を示す、Bear PowerおよびBull Power2つのラインと、両者の相対的な平均を出したトータルラインを表示し、エントリーポイントを教えてくれるインジケーターです。

Total Power Indicatorインジケーターの利用方法

ブルパワー&ベアパワーインジケータートータルライン(水色)とブルライン(緑色)が似た色でちょっとわかりにくいかも

 

ブルパワー&ベアパワーインジケーターブルライン(緑)がベアラインとトータルラインを上に抜けたらロングエントリー

 

ブルパワー&ベアパワーインジケーターベアライン(赤)が、ブルラインとトータルラインを上に突き抜けたらショート

 

開発者によると、Total Power Indicatorで最も確実なエントリーポイントは、Bull(売りの場合はBear)ラインとTotalラインの両方が100の値を示すのを待って、ロングトレード(Bearラインならショートトレード)を行うことです。

しかしこの条件は初期設定パラメータではほぼ出現しません。ですので、通貨によってパラメータを調整してようやく使えるエントリー条件です。

次に信憑性の高いエントリーポイントとして、ロングエントリーはブルラインが他2本のラインを下から上に抜けた場合、ショートエントリーは、ベアラインが他の2本を下から上に抜けた場合にエントリーします。

また、上2つに比べて信憑性は低くなりますが、トータルラインは見ずにブルラインとベアラインのクロスだけでもある程度の判断はできます。

亀吉
亀吉
信憑性の高いロング&ショートエントリーは、形としては両方とも下から上に抜けた時なので、ラインを見間違えないようにしてくださいね
たつお
たつお
また、このインジケーターは初期設定そのままでは使いにくいので、通貨ペアごとに色々と調整することを推奨です!
業者を変えると取引コストが月に5000円以上安くなったりしますよ
FX業者比較
海外FX業者を使っている人は注意!隠れコストを含めた本当に安い海外FX業者比較 すぐに隠れコストが低いFX業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違いが知りたい方はこちらの解説はこちらを...

 

MT4のパラメータ設定

ブルパワー&ベアパワーインジケーター

『LookbackPeriod』はインジケータの主要期間で、ベア/ブルをカウントする期間です。

『PowerPeriod』はこのインジケーターオリジナルのBear PowerおよびBull Powerの期間です。一番信憑性の高いエントリーである、Bull(売りの場合はBear)ラインとTotalラインの両方が100の値を示すのを待って、ロングトレード(Bearラインならショートトレード)を行いたい場合、この値を増やすことによって、出現率を高くすることができます。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。FXやバイナリーオプションのトレードで使える優良ツールを厳選して配布しており...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダからファイルをだして、ファイル単体でいれてください。)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語以外の単語が多いと投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)