サインツール

ADXでエントリーポイントを視覚化「!!! TASSKlT_system_2.1 (btn)」

!!! TASSKlT_system_2.1 (btn)

サインの出る回数 多め   万能系

AutoMultiTraderでの自動売買化 可能

ファイル形式 .ex4

TASSKlT_systemはADXとローソクの勢いをベースにして抵抗帯を表示してくれるインジケーターです。

高値安値をメインに引くタイプのサポレジ系インジケーターと異なり、抵抗帯はなかなかの精度を誇っています。

バイナリーオプションの自動売買システム「AutoMultiTrader」で拾えるサインがでますので、取引の自動化が可能ですが、サインはあくまで目安としての補助インジケーターなので自動化はおすすめしません。

!!! TASSKlT_system_2.1 (btn)利用方法

!!! TASSKlT_system_2.1 (btn)表示されるライン周りにサインがでます、ちょっと多すぎなので取捨選択が必要

 

!!! TASSKlT_system_2.1 (btn)左上のボタンで表示のオンオフが可能

 

TASSKlT_systemの特徴として、主要な高値安値から抵抗帯を算出してその周辺に順張りと逆張りのサインを複数表示します。

表示されるサイン数は多く、順張りか逆張りかの判断はトレーダーに委ねられますので裁量トレード専用のインジケーターと言えるでしょう。

ただTASSKlT_systemが優れているのは通常の抵抗帯インジケーターよりもかなり精度の高い水平ラインが作成され、特に価格が勢いづいた周辺で形成される水平線は信用に値します。

亀吉
亀吉
水平線についてはフィボ太郎さんの水平線が最上の手法だと考えていますが、このインジケーターもかなり良い精度を持っていると思います
たつお
たつお
なぜここに引かれるのかわからないラインが後々効いていたりするのは関心ですよね
自分のトレードを自動化したい時。どんな業者に頼めばいいの?
EAやインジケーターの制作代行業者
EAやサインツールを制作代行してくれるおすすめ業者 色々なツール代行業者 「インジケーター 制作」といったワードでツール制作代行業者を検索すると、たくさんの業者の名前がでてきます。 ...

 

MT4のパラメータ設定

!!! TASSKlT_system_2.1 (btn)

『ADX Period』でサイン数を調整できますが、ロジックとしてタイトにサインが出るように設定すると上手く機能しないようなので、初期設定のままで良いかと思います。

エントリー方向に関しては、フィボ太郎さんのフィボナッチの波に合わせるなどをすれば勝率は安定するかと思います。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。FXやバイナリーオプションのトレードで使える優良ツールを厳選して配布しており...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダから②のファイルをだして、ファイル単体をいれてください)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。