★Premier倉庫 全通貨のブレイクアウトを監視するインジケータ

抵抗帯ブレイクインジケーター

サインあり  ブレイクアウト手法

BO自動売買不可能

このインジケーターは全通貨ペアの抵抗帯ブレイクを監視し、全ての時間帯の直近で抵抗帯にタッチした通貨ペアを抽出してくれるスグレモノのツールです。

自動売買で拾えるサインがでますので、バイナリーオプションでの自動売買化が可能なサインツールですが、自動売買用のサインの出し方をしていないので、FXでの裁量トレードがおすすめです。

ブレイクアウトインジケーターの利用方法

通貨監視機能がとても優秀

 

抵抗帯ブレイクインジケーターボードに名前がある銘柄ペアにクリックで飛べるのがとても便利

 

抵抗帯ブレイクインジケーター

エントリーサインは抵抗帯ブレイクで出現しますが、上記のローソクの色は加味されていないので、目視でブレイクの方向と色が一致しているかの確認が重要です。

損切りに関しては目安の赤い点線ラインが出ますが、ラインに達する前にローソクの色が逆に変わった時も損切りです。

使い勝手はとても良く、ブレイクアウト手法を使っている人にとってはなかなか衝撃的なツールですね。

開発者によると基本的には15分足以上での利用を推奨とのことですが、全通貨を監視してくれるので、これまでチャートを監視していた時間がかなり節約できます。

亀吉
亀吉
ブレイクアウト手法はしっかり握って利益をどれだけ伸ばせるかの勝負ですので、利確の数値はだしますが、ラインはあえて表示しない仕様だそうです
たつお
たつお
ブレイクアウト系は勝率3~40%に押さえて利益を伸ばせるだけ伸ばすという使い方が王道ですよ!
海外FX業者比較
『XMはコストが高い!』本当に安い海外FX業者比較 すぐにおすすめ業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違い解説はこちらをクリック 海外FX業者のコストに...

 

MT4のパラメータ設定

インジケーター

読み込みを軽くするためにデフォルトでは通貨は6種類、ここを増やす場合は半角カンマ『,』で区切って気配値に表示されているシンボルを入力してください。

また、処理を軽くするために『Is M1 Timeframe Enabled』はデフォルトではfalseになっておりますので、1分足を読み込む場合はtrueにしてください。ただ基本は15分以上からの利用を推奨です。

ブレイクアウトのラインに重要なパラメータが『NearestBarsCount』で、ここを大きくすると大きな波でラインがでるようになります。

ダッシュボードの通貨ペア監視のフィルターは、『ATRPeriod』『FastMovingAveragePeriod』、『SlowMovingAveragePeriod』当たりで調整ができます。

あとAlert機能もついていますが、通貨ペアや読み込む時間を増やした状態でtrueにするとかなり頻繁になりますので、ある程度絞ったほうが良いです。

 

ダウンロードすると2つインジケーターが入っていますので両方適用してください

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミア インジケーター倉庫プレミア ダウンロードページ 『本当に勝てるインジケーターはどれだ!』 2021年上半期 バイナリーオプションの...
オアンダのオープンブック
顧客の注文状況を表示するOANDAのオーダーブックインジケーター サインなし  相場環境認識 BO自動売買不可能 もしも、他のトレーダーたちの取引注文が「いくら」で「どれだけ」オ...
自動売買はVPS
MT4の自動売買でVPSを使っていない人が損している事 VPSとはなんでしょう? VPSを開いてみた動画撮ってみました VPSは気軽にレンタルできるサーバーの一種で、自動売...
口座開設数訴求