インジケーター

一目均衡表の雲とAwesomeOscillatorを使ったツール「Range Bars System」

Range Bars System

サインなし  順張り系

相場の方向性と強弱を表示するAwesomeOscillator(AO)に一目の雲を組み合わせたインジケーターセットです。

トレンドを掴むのに適した組み合わせでレンジなども回避できます。

Range Bars Systemインジケーターの利用方法

Range Bars Systemメインに一目均衡表の雲、サブチャートにAwesomeOscillatorを表示

 

 Range Bars System基本のエントリーは順張り

 

 Range Bars Systemダイバージェンスの感知も可能

 

Range Bars System雲に絡んで価格が推移する時は方向感がないので一旦トレードを停止がおすすめ

 

こちらのインジケーターセットは、一目均衡表を使っているトレーダーさんでしたら直感的に使い方がわかると思いますが、まず基本としてはメインチャートの雲の上にローソク足があれば上昇トレンドで、下にあれば下降トレンドです。

さらに雲の色が緑は上昇、赤ならば下降トレンド、サブチャートのヒストグラムの色も同じく緑が上昇で赤が下降トレンドですが、ヒストグラムの色についてはそこまで気にする必要はありません。

気をつけるべきはヒストグラムとローソク足のダイバージェンスで、これはある程度信頼ができる精度で感知します。

ダイバージェンスにはヒドゥンダイバージェンスもありますので、こちらで形をしっかりと覚えてください。

亀吉
亀吉
この手法は色々な通貨に使える万能タイプですな
たつお
たつお
時間足はある程度長いほうが良くて、15分以上からがおすすめですよ
業者を変えると取引コストが月に5000円以上安くなったりしますよ
FX業者比較
海外FX業者を使っている人は注意!隠れコストを含めた本当に安い海外FX業者比較 すぐに隠れコストが低いFX業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違いが知りたい方はこちらの解説はこちらを...

 

MT4のパラメータ設定

Range Bars System

こちらのサインツールは、2つの.ex4ファイルが同梱されています。

MT4の『Indicators』フォルダに2つのファイルをコピーしてから、チャート上で右クリックして【定形チャート】→【読み込み】で同じく同梱されている『Range Bars System.tpl』ファイルを読み込んで設定を呼び出してください。

上記のパラメータは一目均衡表がベースになっていますので変更はあまりおすすめしませんが、とりあえず一目均衡表の詳細はこちら

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。FXやバイナリーオプションのトレードで使える優良ツールを厳選して配布しており...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダからファイルをだして、ファイル単体でいれてください。)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。