★Premier倉庫★ 通貨ペアの全時間でのプライスアクションを監視するインジケーター

プライスアクションインジケーター

サインなし  ローソク足パターン監視

BO自動売買不可能

指定した通貨ペアにローソク足パターンが出現したら一覧に表示して教えてくれるインジケーターです。

やろうと思えば全通貨、全時間の監視が一枚のチャートからできて、チャートの切り替えもワンクリックというとても優秀なインジケーターです。

インジケーターの利用方法

 

この便利さはプライスアクショントレーダーならハマります

 

プライスアクションインジケーター直近から少し前までのバーを表示します

 

プライスアクションインジケーターどのローソクパターンを取得するかも設定が可能

 

このインジケーターはとても優秀ですが、ローソクパターンの監視はCPUの処理をかなり使いますので、シングルコアしか使えないMT4では監視範囲を広く設定すると重くなるので注意が必要です。

また、初めて使うときは、おそらく通貨ペアの全時間のヒストリカルデータがダウロードされていない状態なので特に重く感じますが、こちらは使っているうちに自動でダウンロードされて軽くなります。

プライスアクション発生と同時にすぐエントリーしたい方も多いと思いますので、その場合はアラートをオン(true)にすると便利ですが、こちらは監視範囲を広くしているとアラートがなりまくってMT4がフリーズしますので、監視する時間や通貨の設定は必須です。

亀吉
亀吉
とても優秀なインジケーターですが、初期設定はきちんとする必要がありますね

 

MT4のパラメータ設定

プライスアクションの監視インジケーター

『Maximum number of bars patterns search』は真っ先に変えたいパラメータと見せかけてあんまり関係ないです。なのでデフォルトで良いです。

それよりもどのローソクを拾うかの設定が重要ですね。

具体的には『Symbol』で通貨ペアの設定(半角コンマで区切って通貨名を入力)、『is ◯ Timeframe Enable』で必要のない時間足はfalseに変更、『_Pattern1』から『_Pattern3』までで、どのローソクを拾うかの設定です。

ここはご自身の手法と照らし合わせて、相性の良い形を絞っていってください。

 

 

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミア インジケーター倉庫プレミア ダウンロードページ 『本当に勝てるインジケーターはどれだ!』 2021年上半期 バイナリーオプションの...
自動売買はVPS
MT4の自動売買でVPSを使っていない人が損している事 VPSとはなんでしょう? VPSを開いてみた動画撮ってみました VPSは気軽にレンタルできるサーバーの一種で、自動売...
オアンダのオープンブック
顧客の注文状況を表示するOANDAのオーダーブックインジケーター サインなし  相場環境認識 BO自動売買不可能 もしも、他のトレーダーたちの取引注文が「いくら」で「どれだけ」オ...
口座開設数訴求