★Premier倉庫★ プルバックを狙うサインインジケーター

Pullback Solution

サインの出る回数 多め   プルバック系

AutoMultiTraderでの自動売買化 不可能

ファイル形式 .ex4

プルバック(相場の戻り)を狙うロジックで、押し目や戻り高値を狙ってエントリーしていきます。

サインの出方はバイナリーオプションなどには向いておらず、どちらかというと裁量のFX用です。

プルバックインジケーター利用方法

Pullback Solutionプルバック系のインジケーターはタイミングがあうと綺麗に決まりますが・・・

 

Pullback Solution大きめのトレンドがでた初期にやられがちなのは注意です

 

チャートの右上には、直近エントリーの価格、利確位置と損切り位置が表示されます。

これらはパラメータからお好みの比率を設定できますが、ATRがロジックに組み込まれているので、ボラティリティの大きさによって適切な位置を自動計算してくれるので非常に便利です。

エントリーロジックは押し目を狙うものですが、大きなトレンドが出た時にやられやすいので、例えばダイバージェンス系インジケーターと組み合わせておくとある程度勝率が上がりやすいかと思います。

亀吉
亀吉
シンプルですが、損切り、利確位置を自動計算してくれる機能はスキャルピングなどで非常に便利ですね
自分のトレードを自動化したい時。どんな業者に頼めばいいの?
EAやインジケーターの制作代行業者
EAやサインツールを制作代行してくれるおすすめ業者 色々なツール代行業者 「インジケーター 制作」といったワードでツール制作代行業者を検索すると、たくさんの業者の名前がでてきます。 ...

 

MT4のパラメータ設定

Pullback Solution

損切りと利確の設定で重要な部分として、

『ATR coefficient for stop loss calculation』と『ATR coefficient take profit loss calculation』の比率は、必ず『ATR coefficient for stop loss calculation』側が小さくなるように設定しましょう。(損小利大)

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミア インジケーター倉庫プレミア ダウンロードページ ダウンロードしたいジャンルをクリック サインツール   インジケーター   ...
自動売買はVPS
MT4の自動売買でVPSを使っていない人が損している事 VPSとはなんでしょう? VPSを開いてみた動画撮ってみました VPSは気軽にレンタルできるサーバーの一種で、自動売...
オアンダのオープンブック
顧客の注文状況を表示するOANDAのオーダーブックインジケーター サインなし  相場環境認識 BO自動売買不可能 もしも、他のトレーダーたちの取引注文が「いくら」で「どれだけ」オ...