インジケーター

損切り位置からのリスク計算を自動化「Lot Size Calculator v1.2」

サインなし  資金管理系

Lot Size Calculator v1.2は、損失許容金額(口座資金の◯%)を事前に指定しておけば、現在価格から損切りラインまでのロット数を自動計算してくれるインジケーターです。

Lot Size Calculator v1.2インジケーターの利用方法

Lot Size Calculator v1.2ピンクの水平線は自由に動かすことができ、現在価格からのpoint数を教えてくれます

 

 Lot Size Calculator v1.2この場合だと、0.32lot購入して、現在価格から損切りポイントまで価格が下がった場合に口座資金の3%が失われるという意味です(画像をクリックで拡大)

 

Lot Size Calculator v1.2はリスク管理において非常に優秀なインジケーターです。

上級者さんの場合、エントリー時に損切り位置を決めるのは身体に染み付いていると思いますが、初心者さんはエントリーポイントばかり見て、出口を考えずにエントリーしてしまいがちです。

しかしこのインジケーターで、口座残高の◯%の損失許容量を指定して損切りポイントを決めれば、現在価格と損切りレートまでの距離に応じた適正ロットを計算してくれますので、資金に応じたリスク管理ができるようになります。

亀吉
亀吉
地味ですが、裁量トレードの練習には非常におすすめできるインジケーターですな
たつお
たつお
特にスキャルピングなどでロット数からリスク管理を組み立てることができれば、それは上級者の証ですからね~
業者を変えると取引コストが月に5000円以上安くなったりしますよ
FX業者比較
海外FX業者を使っている人は注意!隠れコストを含めた本当に安い海外FX業者比較 すぐに隠れコストが低いFX業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違いが知りたい方はこちらの解説はこちらを...

 

MT4のパラメータ設定

Lot Size Calculator v1.2パラメータは表示に関する項目です。『Risk Percent』はチャート上から変更できるので、ここからパラメーター変更は特に必要ないでしょう。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。FXやバイナリーオプションのトレードで使える優良ツールを厳選して配布しており...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダからファイルをだして、ファイル単体でいれてください。)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。