インジケーター

ピボットとその日の値動き範囲を表示してくれる「Daily Pivot Points」

Daily Pivot Points

サインなし  順張り系

ファイル形式 .ex4

Daily Pivot Pointsはピボットラインの表示と、ボラティリティを加味した値幅の予測範囲を表示してくれるインジケーターです。

Daily Pivot Pointsインジケーターの利用方法

Daily Pivot Points引かれる水平ラインは日足ベースのピボットロジックです

 

Daily Pivot Pointsボラティリティを加味した抵抗帯バンドも表示できます

 

Daily Pivot Pointsのメイン機能は、カラフルな日足ピボットラインの描写で、こちらはチャート時間を変更してもラインが引いてある価格は変わりません。

日足以上ではラインが描写されませんので、基本的には4時間足以下での使用となります。

実際の使い方としては、ピボットラインをブレイクするのを待って順張りを想定で、逆張りでは使用しないとのことです。

また、パラメータから表示ができる青と赤のラインはボラティリティで変化する抵抗帯で、このラインも順張りが基本ですが、なにか別の手法と組み合わせて逆張り利用も可能とのことです。

亀吉
亀吉
水平線だとフィボ太郎さんの水平線などと組み合わせると、より強い抵抗帯を見つけ出すことができますよ
たつお
たつお
水平ラインは皆さん同じところを見ますので、トレンドラインや移動平均線のラインよりも重要なテクニカルでございますよ
本当の取引コストが安い海外おすすめFX業者
FX業者比較
海外FX業者を使っている人は注意!隠れコストを含めた本当に安い海外FX業者比較 すぐに隠れコストが低いFX業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違いが知りたい方はこちらの解説はこちらを...

 

MT4のパラメータ設定

Daily Pivot Points

『ExFomula』を1にすると、赤と青のラインが表示されます。2と3で幅がもう少し広くなります。

赤と青のラインを削除したい時は、『ExDraw』をfalseにしてください。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。 当サイトで配布しているツールのうち、タイトルに★マークがついている優...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダからファイルをだして、ファイル単体でいれてください。)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。