サインツール

★あらゆる場面に対応するスーパートレンドを使ったサインツール

10x_Indicator

サインの出る回数 普通   万能型

AutoMultiTraderでの自動売買化 可能

ファイル形式 .ex4

スーパートレンドを使ったサインツールです。

スキャルピングやスイング、トレンドなどの適正パラメータが準備されており、利確位置などのラインもでる便利なサインツールです。

サインツールの利用方法

ラインをブレイクでサインがでます。こちらはスキャルピング設定

 

こちらはトレンド向けの設定で、大きな波を狙う判定に変わります

 

10x_Indicator白いラインは利確位置の目安です。こちらもオンオフが可能です

 

スーパートレンドは主に逆張りで使われることが多いですが、このサインツールは順張りにも逆張りにも対応するロジックです。

パラメータ

パラメータからはスキャルピングやスイングなど、時間軸ごとの設定へ変更が可能です。

 

パラメータ

チャートの右下にはトレンドの方向と、エントリー価格、利確位置(TakeProfit)、損切り位置(StopLoss)の指示も表示されます。

 

亀吉
亀吉
スキャルピングやトレンドなどのパラメータは、ご自身のスタイルに合わせるというよりも、通貨ごとに合わせたほうが勝率は安定するようですぞ
たつお
たつお
なおこちらはインジケーター倉庫Premierでの配布となります!
業者を変えるだけで損益が年間数万円変わってきます
FX業者比較
海外FX業者を使っている人は注意!隠れコストを含めた本当に安い海外FX業者比較 すぐに隠れコストが低いFX業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違いが知りたい方はこちらの解説はこちらを...

 

MT4のパラメータ設定

『Factor』でロジックを選択します。

『ShowBars』や『TP_Level』などは特に変更せずとも『Factor』の変更だけで問題ありません。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。FXやバイナリーオプションのトレードで使える優良ツールを厳選して配布しており...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダから②のファイルをだして、ファイル単体をいれてください)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。