インジケーター

ダイバージェンスを拾うインジケーター「TRIX Slope Divergence MTF」

TRIX Slope Divergence MTF

サインなし  トレンド転換エントリー

BO自動売買不可能

ファイル形式 .ex5

前日に価格がどれくらい動いたかを参考にして、現在の位置はどこにあるのかというTRIXというテクニカルを使用したインジケータです。

マルチタイムフレームにも対応しています。

TRIX Slope Divergence MTFの利用方法

TRIXインジケーター基本は真ん中の0%ラインの抜けでエントリー

 

TRIXメインの使い方はこのダイバージェンス

こちらのインジケータはサブチャートの中央水平線0%ラインを価格が上下どちらから通過するかでエントリーが決まります。

計算する期間が短いと0%ラインはバシバシ行き来するので、長めに設定するか、マルチタイムフレームで一つ上の時間にしたほうが上手く機能します。

そしてメインの使い方として、リアルタイムで運用しているとたまに灰色のチャネルの中央ラインが赤色に変わることがあるのですが、これはローソク足のトレンドとオシレーターのトレンドの逆転現象が起こったことによるダイバージェンスを表しています。

ダイバージェンスが発生した場合、直近のローソク足トレンドが反転する確率が高いので、ピンバーなどのプライスアクションがでたらエントリーが基本です。

亀吉
亀吉
ダイバージェンスは色々なテクニカル手法の中でもかなり有効な部類にはいるものなので、それをわかりやすく表示してくれるのはええな
たつお
たつお
地味ですけど有用性の高いインジケーターですね

 

パラメータ設定

MT5のパラメーター『Time frame』でチャートに表示させる時間足の設定ができます。『TRiX period』はデフォルトだと短いので少し眺めにすることをおすすめします。

 

 

VPSのすすめ
MT5の自動売買でVPSを使っていない人が損している事 VPSとはなんでしょう? VPSは気軽にレンタルできるサーバーの一種で、自動売買で長く生き残っているトレーダーの殆...

インジケーターをMT5にインストールする方法

亀吉
亀吉
MT5は、ダウンロードした『.ex5』ファイルをダブルクリックするだけでMT5のIndicatorsフォルダにインストールされます
たつお
たつお
もしファイルが『.mq5』でしたら、ダブルクリックしたらメタエディターが開くのでコンパイルを行ってください。そうすれば自動でMT5にインストールされます

ex5ファイルをダブルクリックしたのにMT5にインジケーターがインストールされない場合は?

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『ex5ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT5を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL5』→『Indicators』フォルダに②のex5ファイルをいれます。

④MT5を再起動すればMT5のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

亀吉
亀吉
mq5ファイルの場合は、ダブルクリックして、コンパイルできない場合はインジケーターにエラーが混在している場合が多いので、開発者でない限りは見送りですな~