インジケーター

自動でレンジを判断してボックスを表示するインジケーター「Break Out Box」

MT5のインジケーター

サインなし  ボックスブレイク系

BO自動売買不可能

ファイル形式 .ex5

レンジを自動で判断し、ボックスを表示してくれるインジケーターです。

ボックスブレイクでエントリーを前提に設計されています。

Break Out Boxの利用方法

Break Out Box Indicatorパラメータの設定によるボックスの違いはこちら

 

Break Out Box Indicator自動で作られるボックスの精度はなかなか高いです

Break Out Boxですが、設定できるパラーメーターは2つのみなので細かい調整が難しいですが、デフォルトで結構良い所にボックスがでるので初心者の方にはおすすめです。

亀吉
亀吉
レンジブレイクを練習する時に便利なインジケーターですな
たつお
たつお
できればデフォルトよりもボックスを大きめになるように調整したほうが、より信頼度の高いボックスができますよ

 

パラメータ設定

MT5のパラメーター

『BoxHeight』は上下の値幅、『BoxLength』は長さを変更しますが、どちらの値もリンクしていますので、数値を一気に変えすぎるとすぐにボックス作成条件を外れてしまうので、片側を2~3くらいずつ変更するのが良いです。

 

 

VPSのすすめ
MT5の自動売買でVPSを使っていない人が損している事 VPSとはなんでしょう? VPSは気軽にレンタルできるサーバーの一種で、自動売買で長く生き残っているトレーダーの殆...

インジケーターをMT5にインストールする方法

亀吉
亀吉
MT5は、ダウンロードした『.ex5』ファイルをダブルクリックするだけでMT5のIndicatorsフォルダにインストールされます
たつお
たつお
もしファイルが『.mq5』でしたら、ダブルクリックしたらメタエディターが開くのでコンパイルを行ってください。そうすれば自動でMT5にインストールされます

ex5ファイルをダブルクリックしたのにMT5にインジケーターがインストールされない場合は?

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『ex5ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT5を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL5』→『Indicators』フォルダに②のex5ファイルをいれます。

④MT5を再起動すればMT5のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

亀吉
亀吉
mq5ファイルの場合は、ダブルクリックして、コンパイルできない場合はインジケーターにエラーが混在している場合が多いので、開発者でない限りは見送りですな~
パラメータの変更ができない場合
自動売買でパラメータの変更できない問題 ハイローオーストラリアで自動売買する時の注意 当サイトで配布しているツールには主に次の3種類があります。 ①MT5のチャ...