インジケーター

平滑化RSIのクロスでエントリーするインジケーター「QQE」

QQE

サインなし  クロスでエントリー系

BO自動売買不可能

QQEインジケーターは、ロジックは公開されていませんが、平滑化されたRSI2本をベースに、QQEレベル(50%)を利用してエントリーを探るインジケーターです。

QQEの利用方法

QQEQQEレベルの上か下かで相場の強さを見ます(ピンクのライン)

 

QQEじわじわのトレンドやレンジはちょっと苦手

QQEインジケーターはサブチャートに表示される2本のラインと、ピンク色のQQEレベル50%を基準に取引を行います。

短期線である青いラインと長期戦のオレンジラインがピンクのラインよりも上にあれば相場は買われすぎ、下で売られ過ぎを表し、2本のラインのクロスでエントリータイミングをはかります。

推奨は15分足以上とのことで、フィボナッチや水平線などと合わせて使うことが推奨されています。

亀吉
亀吉
フィボナッチはこちらの正しいフィボナッチを参考にしてくださいね
たつお
たつお
シンプルなインジケーターなので他のインジケーターと合わせやすいですねこれ
FX業者のコスト比較
海外FX業者を使っている人は注意!隠れコストを含めた本当に安い海外FX業者比較 すぐに隠れコストが低いFX業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違いが知りたい方はこちらの解説はこちらを...

パラメータ設定

QQE

SmoothingFactor (default = 5) – ここを大きくするとラインが滑らかになります。
AlertLevel (default = 50) – アラート用インジケータレベル。変更することはお勧めしません。
MsgAlerts (default = true) – trueの場合、メッセージアラートが表示されます。
SoundAlerts (default = true) – trueの場合、サウンドアラートが使用されます。
SoundAlertFile (default = “alert.wav”) – サウンドアラートの音のファイル名です。
eMailAlerts (default = false) – trueの場合、メタトレーダーのEメール設定に従ってEメールアラートが送信されます。

 

 

VPSのすすめ
MT5の自動売買でVPSを使っていない人が損している事 VPSとはなんでしょう? VPSは気軽にレンタルできるサーバーの一種で、自動売買で長く生き残っているトレーダーの殆...

インジケーターをMT5にインストールする方法

亀吉
亀吉
MT5は、ダウンロードした『.ex5』ファイルをダブルクリックするだけでMT5のIndicatorsフォルダにインストールされます
たつお
たつお
もしファイルが『.mq5』でしたら、ダブルクリックしたらメタエディターが開くのでコンパイルを行ってください。そうすれば自動でMT5にインストールされます

ex5ファイルをダブルクリックしたのにMT5にインジケーターがインストールされない場合は?

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『ex5ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT5を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL5』→『Indicators』フォルダに②のex5ファイルをいれます。

④MT5を再起動すればMT5のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

亀吉
亀吉
mq5ファイルの場合は、ダブルクリックして、コンパイルできない場合はインジケーターにエラーが混在している場合が多いので、開発者でない限りは見送りですな~
パラメータの変更ができない場合
自動売買でパラメータの変更できない問題 ハイローオーストラリアで自動売買する時の注意 当サイトで配布しているツールには主に次の3種類があります。 ①MT5のチャ...