インジケーター

最小二乗移動平均線「LSMA」インジケーター

サインなし  移動平均線系

BO自動売買不可能

ファイル形式 .mq5

LSMA(最小二乗移動平均線)を使った、価格への反応が速い移動平均線です。

最小二乗法というのは、散布図などを使った誤差を伴う測定値の処理で、誤差の二乗の和を最小にすることで、最も確からしい関係式を求める方法です。

株のBLSシステムなどが導入している計算方法ですね。

LSMAの利用方法

LSMAこちらは期間の異なるLSMAを2本表示させたところ

 

 LSMAこちらは期間が同じで青線を3本分前に先行させたところ。トレンドの開始ポイントが速いです。

 

LSMAは反応が早いので、スキャルピングなどの短期取引や、ポンドなどの値動きが速い相場などで利用します。

特性からどうしてもダマシに合う確率は上がりますが、海外フォーラムでは複数のLSMAを表示させて早めのパーフェクトオーダーの判断に使う方法などが紹介されています。

また、線を右へシフトさせて先行指標とすることができるので、通常の期間を変えるよりもクロスが早く発生し、トレンドをいち早く掴むこともできます。

亀吉
亀吉
値動きに対する反応が本当に速いですなこの移動平均線は
たつお
たつお
EMAでも遅いって感じる人は試してみても良いかもしれませんね!

 

パラメータ設定

LSMA線を先行させるには『horizontal shift of the indicator in bars』の数値を、垂直に移動させるには『vertical shift of the indicator in points』の数値を増やして下さい。

 

 

VPSのすすめ
MT5の自動売買でVPSを使っていない人が損している事 VPSとはなんでしょう? VPSは気軽にレンタルできるサーバーの一種で、自動売買で長く生き残っているトレーダーの殆...

インジケーターをMT5にインストールする方法

亀吉
亀吉
MT5は、ダウンロードした『.ex5』ファイルをダブルクリックするだけでMT5のIndicatorsフォルダにインストールされます
たつお
たつお
もしファイルが『.mq5』でしたら、ダブルクリックしたらメタエディターが開くのでコンパイルを行ってください。そうすれば自動でMT5にインストールされます

ex5ファイルをダブルクリックしたのにMT5にインジケーターがインストールされない場合は?

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『ex5ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT5を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL5』→『Indicators』フォルダに②のex5ファイルをいれます。

④MT5を再起動すればMT5のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

亀吉
亀吉
mq5ファイルの場合は、ダブルクリックして、コンパイルできない場合はインジケーターにエラーが混在している場合が多いので、開発者でない限りは見送りですな~
パラメータの変更ができない場合
自動売買でパラメータの変更できない問題 ハイローオーストラリアで自動売買する時の注意 当サイトで配布しているツールには主に次の3種類があります。 ①MT5のチャ...