インジケーター

線形回帰をチャートに表示するインジケーター「Linear Regression Sketcher」

MT5のインジケーター

サインなし  価格の回帰を狙う逆張り補助系

BO自動売買不可能

線形回帰線をチャートに表示しながら、トレンドを描写していくインジケーターです。

Linear Regression Sketcherの利用方法

線形回帰黄色の線は下降トレンド、緑は上昇トレンドです

 

線形回帰回帰トレンドは離れすぎたときの戻りを取るのが基本です

線形回帰線から導き出すウネウネと色を変えながら追従するラインですが、このインジケーターの場合、移動平均線のような過去のローソク足の平均という出し方ではなく、散布図を元に計算して回帰分析を行い、算出した直線からラインを決めています。

そのため、トレンド判断というよりもラインより離れたらラインに戻ることを前提にポジションを持つという使い方が正しい事になりますね。

亀吉
亀吉
統計に準じているという意味ではとても有用なインジケーターなんだけど
たつお
たつお
理解には散布図や正規分布もきちんと知っていないといけないので、お手軽なインジケーターではないですよねぇ

 

パラメータ設定

MT5のパラメーター

『Number of linear regressions drawn』は過去足のどこまで遡って計算するかですが、ここを増やすと重くなるのでスペックが弱いPCだったらデフォルトのままにしておきましょう。

 

 

VPSのすすめ
MT5の自動売買でVPSを使っていない人が損している事 VPSとはなんでしょう? VPSは気軽にレンタルできるサーバーの一種で、自動売買で長く生き残っているトレーダーの殆...

インジケーターをMT5にインストールする方法

亀吉
亀吉
MT5は、ダウンロードした『.ex5』ファイルをダブルクリックするだけでMT5のIndicatorsフォルダにインストールされます
たつお
たつお
もしファイルが『.mq5』でしたら、ダブルクリックしたらメタエディターが開くのでコンパイルを行ってください。そうすれば自動でMT5にインストールされます

ex5ファイルをダブルクリックしたのにMT5にインジケーターがインストールされない場合は?

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『ex5ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT5を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL5』→『Indicators』フォルダに②のex5ファイルをいれます。

④MT5を再起動すればMT5のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

亀吉
亀吉
mq5ファイルの場合は、ダブルクリックして、コンパイルできない場合はインジケーターにエラーが混在している場合が多いので、開発者でない限りは見送りですな~